年齢とともに酵素は減少。太りやすく痩せにくい身体になる原因とは?

90494ac1822269cb14a3a9894cbb519a_m

酵素の減少が招く負のスパイラル

20代後半にさしかかったあたりから、

「いつもと食べる量は変わってないのに最近やけに太りやすくなったなぁ。。。」

なんて悩んだことありませんか??

若いころはどれだけ食べても少し運動すればすぐ元に戻っていたのに、なかなか元に戻らないとか痩せにくくなったと感じてるあなたは体内酵素が不足している可能性があります。

 

体内酵素はひとりひとりのDNAによって一生の内に作られる生産量が決まっており、酵素の働きは年齢と共に衰えてきます。

体内酵素を無駄使いした生活は老化を早め病気にもかかり易くなります。

1


人の体内には約3000~5000種類もの酵素があると言われており、体内でのほぼすべての活動に関わっています。

例えば、

  • 新陳代謝を活発にする
  • 免疫力を向上させる
  • 自然治癒力を高める
  • 血液を浄化する
  • ホルモンバランスを整える
  • 神経の働きを正常化する
  • 体内の毒素を排出する
  • 余分な脂肪を燃焼する

これらの活動はすべて酵素の働きによって行われます。

普段から酵素を取り入れる事により、消化活動で消費される酵素の量を節約することで結果的に代謝酵素量が増えるというイメージです。

しかし現代の食生活はジャンクフードや加工食品であふれかえっているため、本来摂れるはずの酵素の量は激減しています。

摂取できる酵素の量は少ないのに食べる量が変わらないということは、体内酵素のほとんどが食べ物の消化活動に充てられるため、体のケアを主に担当する代謝にまで十分な酵素量をまわすことができなくなってしまっているということです。

栄養は十分に摂っているけどそれを燃焼させるためのエネルギーが足りない。

つまり、「太りやすく痩せにくい身体」への負のスパイラルが始まっているという事です。

 

 

最近太りやすくなった、または痩せにくくなった、急にシミやシワが増えた、体調不良になる回数が増えたなどの症状を老化のせいにする前に、普段の生活に酵素を取り入れる習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか??

 

MREビオスの1日に飲む量は?1本(900ml)で何日分?

MREビオス

 

MREビオスの1日に飲む量は?1本(900ml)で何日分?

237571

MREビオスの1日に飲む量の目安は30ml


MREビオスの1日に飲む量の目安は30ml。

1本が900mlなのでおよそ1ヶ月分になります。

 

MREビオスはほぼ無味・無臭なのでどの飲料水と割っても味が変わることがありません。

また、130℃までの耐熱性もあり、加熱によって成分変化を起こすことがないので、普段の料理にも取り入れる事ができます。

 

  • そのまま原液で飲む。
  • 今流行りのファスティングダイエット(置換え)の栄養補給に加える。
  • スムージーやヨーグルトなどと混ぜる。

 

臭いがなく、味も変わらないというのは幅広くいろんなものと合わせる事ができるので嬉しいですよね。^^

MREビオスはいつでも好きな時間に飲むことができますが、より効果的に酵素を身体に摂り入れるなら、朝起きてすぐや就寝前などの空腹時に飲むと無駄なく吸収できるそうですよ♪

 

いろんな使い方を試してみて、あなたに合った健康・美容維持方法を見つけてみてください。

 

新酵素ドリンク「MREビオス」はホットや加熱処理でも成分変化なし!

MREビオス

 

新酵素ドリンク「MREビオス」の耐熱性

MREビオスの新酵素は耐熱性が130℃!


MREビオスの新酵素は耐熱性が130℃!

加熱調理しても成分変化が起きる事がありません。

だから従来の酵素ドリンクや酵素サプリでタブーとされてきた

  • ホットにして飲む
  • 調理に使う

ということもできちゃいます。

MREビオスはほぼ無味・無臭なので調理の味はもちろん、どんな飲み物に入れても味を損ねることなく酵素を摂取することができます。

酵素ドリンクは多くの業者が「飲みやすさ」を意識してさまざまな味をつけていたりしますが、MREビオスにはそれがありません。

これまで酵素ドリンクが苦手だった方、お年寄りやお子さんまで幅広く効率的に酵素を摂り入れることができるのがMREビオスの大きな特徴ともいえますね♪

 

MREビオスの賞味期限は?

MREビオス

 

MREビオスの賞味期限

084162

MREビオスの賞味期限についてですが、

公式サイトの情報によると、

「未開封の状態で製造日から2年。」

となっています。

 

保存方法についても、

「本商品は防腐剤等一切使用しておりませんので、直射日光下や高温になる場所は避けて、開封後は必ず冷蔵庫にて保存してください。」

と記載されています。

保存の方法によっては賞味期限が変わるという認識でいたほうがよさげですね。

 

ペットボトルや水筒で飲み物と割って持ち歩く方法もありますが、その場合は必ず当日中に飲み切るようにしましょう。 また、暑い日の車内など温度が高くなる場所に長時間置くことも避けましょう。(MREビオス公式サイトより)